SSブログ
SSブログ

刑務所の下半身事情(3)・・・ニセモノ・ホンモノの同性愛者の問題 [刑務所生活]

刑務所、受刑者の本音、ウラ事情をご紹介したい、そんな気持ちで書いています。

しかしこのネタは、正直迷って、ビビりながら、書いています。

罰を受け、刑に服している刑務所で、こんなふざけたこと話していいものか・・・?


前々回から「刑務所の下半身事情」と題して、くだらない下品な話をしています。

お怒りになる方、不愉快になる方、いらっしゃるかもしれません。

しかし、他所では書かれていないことをご紹介したいのです。どうかご容赦を。


下半身ネタ、「ズリ」やエロ本に関することは、懲役どうしでも盛り上がります。

20代の若者が集まる少年刑務所ではもちろんのこと、成人刑務所でもアツイ話題。

オモシロいことに、エロ本は60代のジジイでも買っていますし、個人差も大きい。


さすがにおおっぴらに「ズリ」に行くのは、40歳辺りを境にグッと減ります。

そんな余計な話をブチ込みましたが、今回は「ゲイ・バイ」の話をさせてください。

一歩間違わなくても、下品な話、どうか寛大な目でお付き合いください。


前回は、独居における性欲処理について
刑務所の下半身事情(2)・・・独居での性欲処理「ズリ」
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧ください。


1.エセ同性愛者という問題
刑務所では「どーしても独居に行きたい」というヤツらが一定数必ずいます。

「頭下げたり、気をつかったり、わずらわしい人間関係がイヤだ」

「人とのコミュニケーションが、ホントに苦痛」

そんなことを口にする懲役は多くいますが、独居に行って解決しようとするのです。


独居に行けば、一人の世界。ストレスが少なく、一見ラクそうに見えます

しかし、それは十分に天秤にかけて、考えてからでなければ、アブナイです。

独居は情報が少なく、孤立しやすい。自分の責任ですべて生活しなければなりません。


ある少年刑務所では「独居に行くのは逃げ。ヘタレのやること」と見なされます。

独居にうかつに行くと、バカにされ、イジメられることもあるという、恐ろしい世界

それでもなお、ゼッタイに独居に行きたいという懲役たちはいます。


彼らの多くは「イジメ・いやがらせ」を恐れている場合がほとんどのようです。

そんなもん、ウマく乗り越えてこその「刑務所生活」だと思うのですが・・・

どーしても独居に行きたい、ゼッタイに雑居は避けたい!考えた末に・・・


なんと!「自分は同性愛者だ」と申告するのです。

獄中記やネットにて広く知られ、この方法で独居に行こうとするヤツが多いこと!!

はぁ?どうして同性愛者が独居?という感じですが、これにはカラクリがあります。


刑務所に入所すると、まず刑務官から身体検査と口頭でのチェックを受けます。

病気はあるか、自殺したくはないか、薬は飲んでいるか、細かく訊かれます。

その際に「同性愛者ではないか?」という項目もあるのです。


おそらく、雑居で一緒にしてしまうと、トラブルが起こるからでしょう(笑)。

「ゲイです」もしくは「バイです」

と、答えておくと、刑務所側としては、雑居に入れるワケにはいかなくなるのです。


ゲイ・バイと自己申告すれば、とくに調べられることもなく、通ってしまうのです

受刑者の言い分など、一切受け付けない刑務所で、まさかの「言うとおりに認定」

もうちょっと、ホントかどうか調べりゃいいのに、メンドくさいのかスルー・・・


こうして独居に行きたくないがためのウソ・・・

それが「私はゲイ」「私はバイ」

あっさり認められて、工場に配役となると、ほぼ100%独居に行かせてもらえます


そこまでして、独居に行きたいか?

と笑ってしまいますけどね・・・

私の周りにも「エセのゲイ」が一人いましたが、バレバレで、イジメられてました。


まぁ、言ったもん勝ちのこの世界

「刑務所に来てまでウソつくのか?反省してない!」と思うでしょう。

でも、ゲイとウソつき、独居に行き、出所後エラそうに物書きしている方もいます。


「どーしても独居に行きたい!」と考える人には、切り札的手段といえます。

もちろん、最初に「ゲイ・バイ」申告しなければダメですから、ご注意を。

肩身の狭い思いをしても平気、図太い神経の持ち主ならいいですが、勧めません



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓



(続きを読む)

↑↑懲役生活は何といっても本がありがたい!楽天ブックスはこちらからどうぞ↑↑


2.ホンモノのゲイはどうするのか?
上に書いたのは、独居に行きたいがための「エセのゲイ」の話。

しかし現実には、ウソではなく本当にゲイの方もいらっしゃいます

ウソつきは許せないが、性的嗜好は尊重・配慮されるべきだと思います。


さて、そんな彼らはどうするのか・・・?

私の周りでは、多いのか少ないのか判断できませんが、3人ほどいました。

やはりほじくられたくないのか、他人とのコミュニケーションを避けていましたね。


彼らは工場に配役になると、すぐに独居に行かされるので「アレ?」と思われます

独居の少ない刑務所では、まず雑居にブチ込まれ、イロハをたたき込まれます(笑)。

最初から独居に行くのは「暴れる問題児」か「精神疾患アリ」しかいません


見た目、そんな感じでもなく、おとなしい。

でも、独居に行く理由も明かされないので、「ゲイ・バイ」が確定してしまうのです。

彼らは、当然ながら工場ではみんなと同じ扱い。そりゃあ作業に配慮は、いりません。


しかし不思議なことに、部屋は独居で別にしても、フロは一緒に入ります

50人、60人といる工場で、いちいちフロを分けていたら、時間が足りません。

なぜか「ゲイ」「バイ」認定の受刑者も、フロはみんなと一緒です。


刑務所側で、最初の自己申告の際に「ゲイ・バイのレベル」でも査定するのか?

「このレベルのゲイなら、フロも共同でヨシっ!」みたいな判断がされているのかも?

私の周りの「ゲイ」の方に尋ねても、苦笑いして教えてくれないのです・・・


余計なお世話ではありますが、男性に関心がある彼らは、フロで困らないのか?

フロに入って、思わず反応しないのか?

反応してしまう方はツラいでしょうが、それを見てしまったらもっとツラい(笑)。


その点も、思い切って同じ作業班の「ゲイのTくん」に尋ねてみました。

が、かたくなに「ゲイかもしれないが、ゲイではない」と答え、はぐらかす・・・

「反応しないの?」と尋ねても、「いやぁ、そんなコトないです」と濁すだけ・・・


ま、人間には言いたくないこともあります。

独居に行きたいだけの「エセのゲイ」は許しておけませんし、イジメるつもりでした。

しかし、ホンモノはそっとしてあげたいと思います。ツラいもんね。


ちなみに女装が趣味なYくんがいまして、ゲイのTくんに毎回言うコトバが笑えました。

「君は顔も小っちゃいし、肌は白いし、女装すればカワイイから、うらやましい!」

女装という点で、真剣に嫉妬かよ!?


でも女装がやめられないYくんにすれば、身長160㎝の細身のTくんは完璧なスタイル

自分のブサイクな顔がいかに女装に向いていないか、を長々と力説され

だから、それをごまかすために、どれだけ化粧に苦労するか、を聞かされるのです。


囚人服・ボウズ頭で女装を力説されても、まったくピンときませんけどね・・・

でも、そんなシャバでは知ることのできない、人間の本質が見られるのが刑務所。

着飾ったり、カネでごまかせない、ハダカの自分がわかってしまい、オモシロいです。


もし書く気力が残っていれば、ブログを書き続けたいのですが…

懲役あがりが社会復帰して、食っていくのは大変です。

書くのももう限界かもしれません(泣)


雑学・豆知識 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へにほんブログ村
↑↑ランキング参加中です。クリックしていただけると、感謝感激、生きる希望が湧いてきます。

債務整理や任意整理の相談はおしなり法律事務所


↓↓出所後もカードは必需品。だったら使いやすい楽天カードはこちらからどうぞ↓↓



↑↑差し入れには本が一番。お得で節約できて、出所後に助かる楽天ブックスはこちらから↑↑



↑↑とりあえず手持ちのおカネで手軽に始められるFXがおススメ↑↑

nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 16

みずき

初めまして
先日彼氏が実刑判決を受け、これから1年半ほど懲役刑になります
そんな中、彼のためにいろいろと調べていたらこのブログにたどり着きました
面白い文章に、時間を忘れて読んでしまいました
もう夜中の3時半過ぎてます(汗)
彼が心配していたのが「イジメ」のことだったので、特にその話を読ませて頂きました
性欲に関する話も赤裸々に語られていて、参考になりました
ブログ、書き続けるのもたいへんですよね
私自身、ブログを持ってはいるのですが、数か月と続かず放置しています
そんな中、何年にもわたって発信し続けている主様には尊敬の念しかありません
しかも社会に役立つという……
何よりもご自分の生活を大事にされてください
面白いお話を読ませてくださってありがとうございました
by みずき (2020-08-06 03:45) 

きりたんぽ

みずきさん、はじめまして。
コメントをくださり、ありがとうございます。m(__)m

ブログに興味をお持ちいただき、そしていくつもお読みいただき、少しは楽しんでいただけたようで何よりです。
また少しはお役に立てたようで、光栄です。

罪を犯し、刑に服すワケですから、刑務所で過ごした時間は有益とは言えません。
(あえてきれいごとは言いません)
そんな時間の経験を、少しでも他人の役に立てたら、爪痕を残せたら、の想いで書いただけです。

多くの方が仰っていることですが、正直刑務所を出てからの方が大変です。
日本は前科者には厳しい社会です。
なかなか就職もうまくいきませんし、稼ぐのも大変です。
私も身をもって痛感しています。

本人も大変でしょうが、外で「待つ」人はもっと大変、時間の流れが遅いと感じるハズです。
しかし外で待ってくれる人がいることは、本人の大きな力になります。

どうかお二人に平穏な時間が早く訪れますように。
by きりたんぽ (2020-08-07 23:49) 

忍者福島

久しぶりの更新、お待ちしておりました。
ノンケの人が、普通にエロ本で興奮するように(なんか変な表現だな・笑)ゲイ・バイの方々も、男性アイドルのような可愛い子がいいという好みが有るのかもしれませんね。
また更新をしていただけるよう、頑張ってください!
by 忍者福島 (2020-08-09 23:46) 

お名前(必須)

一番古い記事から見たいのですがどうやって見れますか?

アーカイブのとこは2016年半ばまでしか戻れないので…
by お名前(必須) (2020-08-10 10:10) 

元炊場

更新お疲れ様です。
色々といらぬ心配をしていたのは内緒の話←
次の更新も楽しみにしています。
お互い無事に頑張りましょう。
by 元炊場 (2020-08-16 03:19) 

みずき

きりたんぽさん、お返事ありがとうございます
彼の刑が確定して、いよいよ懲役房に移動になったみたいです
毎日届いていた手紙が届かなくなりました
これからの日々はたいへんでしょうが、頑張っていきたいと思います
by みずき (2020-08-27 01:11) 

きりたんぽ

忍者福島さん、こんばんは~

コメントをくださり、ありがとうございます。m(__)m
御礼のお返事が遅くなり、申し訳ございません。
心配されるような事態にはなっておりませんが、懲役あがりが食っていくのはホントにキビシイ!
かなりいっぱいいっぱいの日々が続いています…

男の嫉妬は怖い、と聞きますが、女装の点で嫉妬するとは想像できませんでしたね。

私のような凡人以下には、ブログの更新もそろそろキビシイかもしれません。
何とかかじりついて生きていきます。
たまにはかまってやってください。
いつもありがとうございます。
by きりたんぽ (2020-09-08 00:52) 

きりたんぽ

元炊場さん、こんばんは~

コメントをくださり、ありがとうございます。m(__)m
いらぬご心配をおかけし、申し訳ございません。

とは言え、懲役あがりが食っていくのは大変です。
稼ぐのも大変、明日はどうなるかわからぬ不安定、
日々働くことで精一杯。
もうこうなった身としては、無理して生きる気力もないのですが、死ぬのも恐ろしくて、しぶしぶ生きている感じです。
せいぜい他人様に頼らないよう、生きていきます。
by きりたんぽ (2020-09-08 00:59) 

きりたんぽ

みずきさん、ご連絡いただきありがとうございます。

そうですか、確定しましたか…
しかしこれからは日々過ぎることで、外に出られる日が確実に近づきます。
手紙は毎日届かなくなっても、月に4通は出せるハズです。
それを楽しみにしてください。

1週間を1日くらいの感覚で、時間の感覚を気長に、鈍くすると、待つのも多少短く感じられるかもしれません。
(自分は自分にこうして思い込ませて、日々を過ごしていました)

どうかお元気で。
by きりたんぽ (2020-09-08 01:02) 

一児のかーちゃん

お久しぶりです(^^)更新待ってました〜!

主人の友達も出所までまだ10年(やっと半分)くらいあるんですが出所後が大変だな~と考えてしまいます。

普段の生活もブログ更新も陰ながら応援してます(*´◒`*)
あ、こっそりTwitterもフォローしてます(笑)
by 一児のかーちゃん (2020-09-08 14:17) 

はと

こんにちわ。もうブログはお休みのようですね。。
二人の方とお手紙をやり取りをしています。一人は昔からの知人ですが結婚してるしずいぶんあってないし連絡してなかっなのですが、色々捕まってヨレてると聞き手紙を書いたら、こちらの心配もしてくれますが、殆どが愚痴とかなに何が欲しいとか俺の悪いとこ何?とか書きたくなくなる内容ばかりです汗ただの古い友人にそこまで重くて…^^; もう一方は仲良くしていた方なのですが、ずっとわたしが会いたくて連絡をしました。やさしい思いが困った手紙ですが、立場がある人なのでしょっちゅうわたしの手紙は返事できないと思います。どのぐらいの頻度で返事を出せばいいですか?また、出てきたらいつか一回は個人的な思いだけど、勝手に会いたいと思っていた。と書いていてくれて…どういうつもりでそう書いてくれたのかわかりませんが、とても嬉しかったです。
by はと (2020-09-18 06:08) 

limbox

きりたんぽさん、いかがお過ごしでしょうか?
心配しております。
当方、もうじき矯正医官として少年院に入職します。
勉強にと思ってネットを徘徊していましたら貴殿のブログにたどりつきました。
最初から最後までくまなく読ませて頂きました。
大変勉強になりましたが、何よりもきりたんぽさんの現在が気がかりです。
大丈夫ですか?
by limbox (2020-11-24 12:45) 

きりたんぽ

limboxさん、こんばんは。

コメントをくださり、ありがとうございます。
ブログの更新が滞っていますので、余計なご心配をおかけしております。申し訳ございません。m(__)m

おかげさまで無事に過ごしております。(シャバにいます)
この世知辛い時勢に、少年院の矯正医官になられるなんて、本当に深い慈愛の心をお持ちの方かと御尊敬申し上げます。
どうか少年達に生きる希望を与えていただければ幸いです。

なかなか信じてはもらえないかもしれませんが、脚色せず自ら体験したことをありのままに綴ったつもりです。
少しでも今後の業務にお役に立てれば嬉しく思います。

こちらは毎日生きていくのに精一杯な状況です。
(とは言え、仕事には恵まれ、食ってはいけています)
刑務所の中もひどいヤツらに囲まれていましたが、シャバも変わりません。露骨に出すか、出さないかの違いだけです。飲み込まれないよう、潰されないよう、必死です。

前科者であることをバラされたくなければ、奴隷のように働け、というクソなヤツもいます。
成果を上げると嫉妬され、前科者であることをバラして、追い込んでくるヤツもいます。

やりきれない気持ちにはなりますが、ビビッて屈することもありません。
今さら失うものもなく、生きていることに執着する気持ちもないので、ラクなものです。

マジメに地道に働いていますので、ご安心ください。
by きりたんぽ (2020-11-25 02:14) 

懲役8年

こんにちは。私の友人(21歳)が弁当の3年とあわせて合計8年程度の懲役になりそうです。友人は絶望して睡眠剤だか抗うつ剤?を貰ってちょっとヨレてしまってます。そのくらい心が折れそうになってます。ある書籍だと「刑務所の3年は娑婆の1年より短い。懲役15年で肩を落として入ってきた者が周りの人間に励まされてすぐ笑顔になってる始末。」という風の記述がありましたが正しいですか?現役でロングの受刑者が書いてる書籍なのですが‥。数少ない親友の1人なのでどうにかこうにか持ち直して欲しいと思ってますが時間が解決してくれるのでしょうか。私も彼の事を考えるとすごく胸が苦しくなります…。
by 懲役8年 (2020-12-10 01:12) 

お名前(必須)

きりたんぽ様
ブログを書かれて、刑務所の実情を教えてくださったことは各方面に何かをもたらした事と思います。私も勉強になりました。楽しく読ませて頂いたというのもあります。楽しいというのは受刑者や所内の出来事を笑っているのではありません、
何だか日常の描写や人間関係の書き方が軽快な文なのだと思います。今後もちょっとだけ更新しつつ、お仕事頑張ってください。

by お名前(必須) (2020-12-17 23:46) 

きりたんぽ

お読みいただきました皆さま、
そしてコメントをいただいた皆さま、
どうかよいお年をお迎えください。

とにかくシャバにいて、無事が何よりです。
経験者の皆さまも、もう二度とあの暖房のない、寒くてひどいところにはお互いに戻らないようにしましょう。

苦しいことばかりで生きていることに意味を見出せなくとも、そのうちにいいことが起きる、運が向いてくることを信じて、何とか生きていきましょう。

ありがとうございました。
by きりたんぽ (2020-12-31 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。