SSブログ
SSブログ

刑務所のイジメ(20)・・・暴行のイジメ、その懲罰とは? [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、長々とお話ししています。

このところ「シャリあげ」について、ご紹介していました。

「シャリあげ」とはメシを取り上げてしまう、刑務所のイジメでは基本中の基本


40歳の気弱なオッサンKさんは、一回りも若い部屋長に「シャリあげ」され放題です。

「シャリあげ」だけでは満足できず、貢がせる、殴るの暴行とエスカレート。

「よくあるイジメのパターン」ではありますが、「殴る・蹴る」の暴行はバレやすい…


前回はそんな暴力のイジメを
刑務所のイジメ(19)・・・腹を殴られ続けるワケ
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧の上、今回のお話をお読みください。


でもKさんには悪いですが、腹を殴られる程度、大した暴力ではないです

刑務所のイジメとしては、ケガもせず、物足りなさを感じ、ガッカリかもしれません。

ただ、ボコボコにすると、懲罰では済まず、「事件送致」され、増し刑になるんです。


つまり、もう一回裁判を経て、半年程度の懲役が加わるワケです。

仮釈放も消え、シャバへ出るのが大幅に遅くなり、不利益がデカく、誰もが避けたい。

だからコソコソと暴行するし、暴力のイジメそのものも少ないんです。


今回は「暴力のイジメの最後」のケースのお話しをします。

暴力がバレて、部屋長たちは懲罰になるのか?

それともKさん、ガマンできずに自分だけ出役拒否で、自爆するのか?


11.イジメのフルコースの完成形?
Kさん、毎日腹を殴られ続け、ガマンできずに刑務官様に泣きつきました。

「毎日殴られ続けて、もうムリです。助けてください!」

しかし、部屋長の日頃の「刑務官様へのゴマすり」が効いて、問題になりません。


刑務官様に相手にしてもらえず、ガックリ落ち込むKさん。

さらには「Kはできないヤツ、ワガママなヤツ」と部屋長たちが吹き込んだのです。

ゴマする部屋長のことがカワイイ刑務官様。鵜呑みにして、Kさんの印象は最悪です。


さらにはKさんが「チンコロ(=密告)した」と、部屋長は激怒です。

Kさんのイジメが、敵意むき出し、加速してエスカレートしていきました。

と言っても、シャリあげ、貢ぎ、暴行とほぼフルコースなのに、何があるのか?


「オイ、K!オメェ、もう何にもしなくていいから、一切触んな!」

K「いえ、用務はやりますっ!」

「うるせぇ!オメェには何もやらせねぇから、わかったな!」

K「・・・・・・」

雑居では、居室の掃除、便所掃除、食器洗い、配食(食事)など分担・交代でやります。

最低限の仕事であり、キチンとできなければ刑務所では一人前と認められません。

新入りは、イジメられないよう、最初の1ヶ月で必死になって覚えようとします。


Kさん、これらの用務を一切禁じられた、ということは・・・

「雑居の最低限の用務をやらない人間は、一切の自由を認めない」という暗黙ルール

つまり、Kさんは雑居の中では、口もきけない、本も読めない、自由に動けない


いわゆる「チン」というヤツですが、反省しても許してもらえない無期限「チン」

他の者もよくわかっていて、Kさんには一切話しかけず、完全ムシです。

それどころか、ちょっとでもオカシなことをしたら、交互に怒鳴りまくります。


「オイ、K!何キョロキョロしてんだよ!ノート開いてじっとしてろや!」

「オイ、K!音立てて歩くんじゃねぇよ!動くと、うっとうしいんだよ!」

「オイ、K!深刻な顔してアピールしてんじゃねぇよ!あてつけかよ!」


雑居の者が結束し、Kさんの動き一つ一つに、徹底的にダメ出しをします。

まさに究極のパワハラ!完成形!

コトバ責め・無視・いやがらせイジメの最高峰とでも言いましょうか?


そして仕上げは、部屋長のこの一言

「オイ、K!ウザいから、もうフトン敷いて寝てろや、顔見せるな!」

そこに座っているだけでムカつくから、寝て、顔にフトンかぶせてろ、というワケ。


スゲェ、刑務所なのに、さらに人間らしい生活をさせないという・・・

雑居の者全員からイジメられたら、フツーの人間は1週間持たないでしょう。

しかし、Kさんのイジメはこれだけでは終わらず、思わぬことからバレてしまい・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)




↑↑懲役生活は何といっても本がありがたい!楽天ブックスはこちらからどうぞ↑↑

12.イジメはすぐに懲罰にならない
Kさんのイジメは、今までは「雑居の中」だけでした。

が、部屋長はKさんがチンコロしたことがどーしても許せず、イジメを加速・・・

さらには、工場でもイジメるようになるのです


部屋長は、今の工場には2年近くいて、ベテラン。工場では作業指導補助です。

懲役コトバでは「立ち役」。副班長で、作業の指示、指導をする、上の立場です。

一般の受刑者と違い「出荷作業」などもあり、安全靴をはいて作業をします。


安全靴と言えば、甲の部分に鉄板が入り、重いけれど頑丈なクツなワケです。

部屋長、作業中にその安全靴で、事あるごとにKさんを蹴り飛ばすのです!


「オイ、K!さっさとやれよ、遅いんだよ!」ガンッ!

「オイ、K!不良品を出してるんじゃねえよ!」ガンッ!

通りすがりに、無防備なスネを、鉄板の入った安全靴で蹴られるワケです。

「痛い」のレベルを超えています

イジメもやり過ぎ、こりゃあ完全に暴行です。


Kさん、毎日蹴られ続け、スネにいくつもアザが出来てしまいました

さすがにガマンできず、もう一度刑務官様に泣きついて、助けを求めました。

「先生、もう限界です。殴られて、蹴られて、ムリです。何とかしてください」


ところが、刑務官様はまったく聞く耳を持ってくれません。

部屋長の「Kはできない、ワガママなヤツ」というコトバをうのみにしています。

「オイ、K!オメェが大げさに言っているだけじゃねぇのか?」

「オイ、K。オメェにも、やられる何か原因があるんじゃねぇのか?」

「オイ、K。雑居で先輩たちの言う通りにやってるか?やることちゃんとやってるか?」


信じてもらえないどころか、Kさんが悪者扱いです。

アザという「物的証拠」もあるというのに、黙殺です。「ニギリつぶす」です。

これで、Kさんの心はポキッと折れてしまいました。


最後の砦、刑務官様に訴えてもまるで信じてもらえず、自分が悪者扱い・・・

こうなると、もういじめられ続けるか、自爆テロを起こすしかありません。

追い詰められて決心したKさんは、ある朝、行動に出ます。


その日は、工場担当の刑務官様が休みでおらず、交代の刑務官様でした。

朝、工場に入ると、まず更衣室で急いで工場着に着替えます。

ところがKさん、トロトロやって、なかなか着替えません。


「オイ、オメェ、サッサと着替えろ!どうしたんだ?」

監視の刑務官様がKさんに声を掛けると、シャツ・パンツ姿のKさんが近寄ります。

「お願いですっ!!助けてください!」


担当の刑務官様に言ってもダメ。だから、休みで不在時を狙うしかない!

他の刑務官様に言えば、何とかなるハズだ!

そう考えて、この日の朝のタイミングをずっと狙っていたのです。


「なんだかよくわからんが、とりあえず着替えて、担当に話をしろ!」

K「お願いしますっ!蹴られて、もう耐えられないんですっ!」

「どうした、そのアザは?ひでぇな・・・」

K「毎日、殴る・蹴る、イジメられてるんですっ!」


さすがにアザだらけのスネは「動かぬ物的証拠」となったようでした。

監視の刑務官様も無視するわけにはいかず、連行し、事情を訊くことになりまして…

1時間も経たないうちに、今度は部屋長が呼び出され、連行されちゃいました。


イジメはその場面を現認されないと、なかなか懲罰までは至らないんです。

だから泣き寝入りになることが多いんです。これが刑務所の現実。

しかし、さすがにこれだけのアザは、現認でなくても認められたようです。


逆を言えば、その場で発見か申告でなければ、ほとんど認められないということ・・・


そして連行され、調査、取り調べとなっても、きちんと説明できないとキビシイ。

イジメた方も必死に「そんなコトやってない、アイツが悪い」と説明するからです。

物的証拠がないと「どちらの話がホントかわからない」となり、処分ナシになります。


刑務官様がイジメっ子を連行してくれたといって、安心・油断はできない!

取り調べでも痛感するが、「キチンとわかるように説明する」のはムズカシイ

Kさんは今回、なんとかイジメられたことをきちんと説明できたのだろう・・・


暴行が認定され、部屋長の懲罰が決まった

「閉居罰30日間」

訓戒を除けば、懲罰は基本的に「閉居罰」の1種類。昼間はただひたすら座るモノ


さんざんシャリあげ、貢ぎ、暴行・・・やりたい放題しておいて30日の懲罰

これが軽いか、重いか、は、皆さんどうお考えだろう?

ただ、懲罰はMAX60日間だから、これはかなり重い方である・・・


次回は、イジメのMAX、少年刑務所のエゲツないイジメをご紹介します。

雑学・豆知識 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へにほんブログ村
↑↑ランキング参加中です。クリックしていただけると、感謝感激、生きる希望が湧いてきます。

債務整理や任意整理の相談はおしなり法律事務所


↓↓出所後もカードは必需品。だったら使いやすい楽天カードはこちらからどうぞ↓↓



↑↑差し入れには本が一番。お得で節約できて、出所後に助かる楽天ブックスはこちらから↑↑



↑↑とりあえず手持ちのおカネで手軽に始められるFXがおススメ↑↑
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 18

ぶよっぺ

こんにちは、なかなかえげつないいじめですが、そう言うオチでしたか…
懲罰30日はかなりのものですよね、まあ事実認定まで話がスムーズに進まないのですね。
部屋長も懲罰明けはサラからやり直しですか、自業自得なのかなw
by ぶよっぺ (2019-01-05 18:31) 

忍者福島

イジメたほうも軽塀禁になるという、誰も得しないオチでしたか。
刑務所は本当に変な事には関わらないほうがいいんですね・・・(苦笑)
by 忍者福島 (2019-01-07 20:36) 

スッキリドッサリ

いやー今回のいじめシリーズ読み応えありました。
そして読んで感じたのは他人とはあまり
極力関わらないほうがいいのが正解なのかって
刑務所での処世術なのかと痛感しました
他人との同居房での距離感が調整できない人間は
キツイ状態に陥る可能性ありってことですね

次の少年刑務所編も楽しみに待ってます。
by スッキリドッサリ (2019-01-12 05:12) 

きりたんぽ

ぶよっぺさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

懲罰30日は刑務所の懲罰の中では「かなりのモノ」ですね。
その上は60日、これがMAXですので、相当なモンです。

懲罰明けはほとんどが別の工場に配役となりますので、サラ(新入り扱い)からやり直しとなります。
ミジメというよりもメンドくさいですね。
by きりたんぽ (2019-01-12 06:52) 

きりたんぽ

忍者福島さん、こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます。m(__)m

イジメた方は途中まではカンペキな囲い込み・証拠隠滅のカラクリを仕掛けていました。
しかし、直接の暴力はダメですね、バレます。

それにしても懲役仲間は「言葉で表現する」「自分でモノを考えて行動する」ことが苦手な人が多かった印象です。
ですからイジメられてもイジメられっ放しのことが多いです。
また、イジメられたことをうまく伝えられないので、工場担当の刑務官・調査の刑務官にも取り合ってもらえないこともよくあった印象です。

イジメを目の当たりにした自分が言えるのは「何事も調子に乗るとボロが出る」ということでしょうか。
シャバに出た今、この点は気をつけて生きていきたいものです。

またコメントをお待ちしております。
いつもお読みくださり感謝です。
by きりたんぽ (2019-01-12 07:02) 

きりたんぽ

スッキリドッサリさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、おっしゃる通りです。
拘置所で一緒だった「ベテランの懲役」の方にも、同じようなことを注意されましたね。
「刑務所で無事に過ごすには、他人に関心を持たないことだ」と。

同情も禁物。
ヘンに関心を持ち、関わると、ロクなことがないというのが、自分の経験からも言えます。

自分自身、刑務所で経験した教訓は、他人に対して
「同情しない、感動しない、信用しない」です。
ロクでもない、悲しいコトバですが、無事故無違反で出所できましたし、間違ってはいないと思いますね。

またコメントをお待ちしております。
by きりたんぽ (2019-01-12 07:09) 

ブランク

はじめてコメントさせていただきます。
最初から読ましていただきましたが、分かりやすいし上手くまとまっていて大変勉強になりタイトル通りマニュアルになっていて驚きでした。
そこで質問なのですが、
私の友人が性犯罪で懲役になりそうです。

何か伝えてあげたいのですが知らないことばかりなので調べていてキリタンポさんの記事を見つけました。
こちらのブログを読ましていただいて、今後の流れや買えるもの刑務官様には差変わらずひたすら謝らないといけないなど、仮釈放の方法などためになる情報がたくさんあり教えてあげられると喜んでいます。
しかし、本人も心配しているのがイジメの問題
  性犯罪者はイジメられると以前かかれていましたが、イジメられないためにはどうするべきでしょうか?
Kさんの場合罪名や実家の所在を聞かれたと書かれていましたが、実家の住所はいいたくないと思います。
うまく対応するにはどうこたえるべきでしょうか?
そしてまたシャリあげをされたことがないと書かれていましたが、キリタンポさんはどう乗り越えられたのでしょうか?
いろいろなhpやブログをみましたが、キリタンポさんの記事が一番説得力がありました。
どうかその知識をお貸しください。
長文になりましたが、どうぞご教授のほどよろしくお願いします。

by ブランク (2019-01-14 09:02) 

きりたんぽ

ブランクさん、はじめまして。

イジメられないためには「他人に興味を持たない、関わらない」ことに尽きます。
しかし自分が関わらないようにしても、相手からアレコレ訊いてきますし、まったく関わらないというのは難しいです。

うまく対応するにはどうするか?
それはその人の「シャバでの経験値、人間力」があれば、対応できるハズです。
今さらパクられてから外の人間に教えてもらうモノでもありません。

いちいち相手から訊かれたことをバカ正直に答える必要はないのです。
相手に反感を買わないよう、イラッとさせないよう、すっとぼけたり、はぐらかしたり、緻密なウソをついたりすればいいのです。
実際にどのように答えるかは、他人から教えられるモノではありません。

コトバは悪いですが、当時イジメられる懲役たちは「シャバでも要領の悪かった」人たちだろうな、という印象を強く持ちました。

自分で考えることが大事です。
ブログの記事をお読みいただき、感じていただければ幸いです。
by きりたんぽ (2019-01-15 07:07) 

お名前(必須)

紆余曲折あって懲役4年の実刑喰らいました…
控訴しないでアカ落ちするつもりなので近く収監されます。
懲役4年とはションベン刑と言えるほど短いのかどうなのかよくわかりません…
現役無期懲役囚の著書では「刑務所は圧倒的に時間が流れるのは早い。10年15年なんてあっという間だ。」という記述があったのですが、刑務所とは時間の流れが早いのですか?
乱文失礼しました。
by お名前(必須) (2019-01-18 23:29) 

きりたんぽ

刑務所では時間が流れるのが早い…って、残念ですがそんなワケないです。
現役無期懲役囚の著書で「10年15年なんてあっという間だ」と述べられていたそうですが、それは強がりです。
自分に「時間の流れるのが早い」と言い聞かせなければ、精神が保てないからです。
まともな精神では無期懲役なんて耐えられるワケがありません。

毎日毎日、同じことの繰り返し。
自由のない生活。
1日1日が長く、半年経つのが一苦労、と言ったところが正直な感想です。

何か決めた分野の本を読みまくる、仕事が得られそうな資格の勉強する、手紙を書く、など懲役作業時間以外(余暇時間)の時間の使い道を決めなければ、ムダな時間がただひたすら流れます。
出所してから何も残っているモノがなく、ホントに困ります。お気をつけください。
by きりたんぽ (2019-01-18 23:59) 

じんくん

いつもブログ、大変楽しく拝見させていただいてます。
素朴な疑問なのですが出所後、いじめられていた刑務官や受刑者に対する所謂お礼参りは起きたりしますか?(><)
by じんくん (2019-01-23 17:41) 

きりたんぽ

ホントか、ウソか、わかりませんが
刑務官が出所後の元受刑者に嫌がらせ(お礼参り)に遭ったことがある、というのは何度か聞いたことがあります。

中にはムチャクチャ理不尽で、更生教育とは真逆のことをする「クソ刑務官様」もいらっしゃいますので、お礼参りに遭っても仕方ないんじゃないか、と個人的には思います。

しかし、出所後の生活を考えると、そんなイチ刑務官様を見つけ出して、お礼参りに行っているヒマなんてありませんよ…(>_<)

「受刑者(同士)」に対するお礼参りについては、聴いたことがありませんでした。
by きりたんぽ (2019-01-29 00:43) 

riz

はじめまして。いつも興味深く拝読しております。
自分も来月実刑を課される恐れがあるため、こちらで書かれていることは他人事とは思えません…。

今回のいじめの記事についてお尋ねさせてください。
加害者は閉居罰30日のうえ工場を変わったとのことですが、部屋も変更となったのでしょうか?
生活の場が変わらないなら、結局被害者がまたいじめられるのではないかと思うのですが。

また、よそのブログや某掲示板に
「最近は雑居より独居のほうが多い、特に比較的新しい施設はその傾向が強い」
「雑居に入れられてもどうしてもいやなら申請すれば独居に変えてくれる」
というコメントがみられるのですが、本当しょうか?
コミュ障なので独居を切実に希望しておりますが、 囚人側の要望なんて通るものでしょうか?

ちなみに刑務所に行く前にしばらく拘置所にも滞在することになりそうです。
未決の控訴期間中は独居のはずですが、上訴せず既決になれば否応なく雑居に移動でしょうか?
こちらも要望によって独居のまま過ごすことは可能でしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません。
お時間のある際に教えていただければ幸いです。
by riz (2019-02-05 08:05) 

元炊場

基本的には拘置所も刑務所も雑居です
雑居に置けない理由がある人を独居に入れます
独居の方がキャパ少ないからです
そこで…
自分は眠剤を留置所からもらってました
拘置所でも最初の持検の時にそれを伝えました
そしたら独居でした
留置所で独居はほぼ無理でしょうけど
拘置所なら最初の対応次第だと思います
いびきとか薬とか、雑居ではダメな理由をアピールすればいいと思います
by 元炊場 (2019-02-06 17:53) 

きりたんぽ

工場が変われば、基本的には舎房(部屋)も変わります。
ハナから「雑居がイヤだから独居を申請する」ことは得策ではありません。
たとえ独居に希望が通ったとしても、担当の刑務官の印象は悪くなりますので、あまりおススメできません。
申請するのであれば、元炊場さんのような独居を希望する「相応の理由」がなければ、ただのワガママと捉えられ、却下されます。

この際、コミュ障も克服・改善するつもりで、懲役生活を「覚悟」された方がいいかと……
腹をくくると、意外と乗り切れるものです。

by きりたんぽ (2019-02-08 04:05) 

riz

お二方、ご回答ありがとうございます。


元炊場さん
やはり基本的には独居なんですね。
ウェブニュースの記事でも大阪刑務所等は囚人の希望によって独居に入れると書かれており、半信半疑だったのですが、元炊場さんときりたんぽさんのレスを拝見して、人権保護のアピールのために取材を受けた刑務官が相当盛って話したのではないかと思いました。
自分は睡眠導入剤は使用していないので…とりあえずいびきを訴えてみることにします。ダメもとで。


きりたんぽさん
刑務官の印象を損ねるのはまずいですね。
一応理由を作って独居希望の申し出はしてみますが、却下されたら受け入れようと思います…。

もう一つお尋ねさせていただきたいのですが、札幌以外は冬の寒さが厳しいとのことですので、ヒートテックの肌着を持ち込みたいと思っております。
以前の記事に、「刑務所に押送後の差し入れでは入らないが、拘置所からの持ち込みなら入る(使える)」と書かれていたように記憶しております。

拘置所への出頭時に私物として持ち込めば刑務所に移動してからも使わせてもらえるということでしょうか?

また、未決から既決に変わると使用できる私物が減るはずですが、肌着類は引き続き使用できるでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません。
by riz (2019-02-10 15:16) 

お名前(必須)

刑務所の時間は年中通して大きな変化がほとんどありません。
綱引き、ソフトボール大会、運動会、カラオケ、年末年始のお貸しくらいが多少のイベント。 作業や運動の時間にイベントをやるので、終わる時間はいつも通り。

狭いところにいるせいか長く感じます。短く感じる人はそれなりにキツかったり、複雑な作業です。訓練で頑張ってなるべくつまらない作業をしない工場とかにいってください。

あとは長ければ作業中に多少動ける班長とかになれます! 少し仮釈放もよくなるらしい?
by お名前(必須) (2019-02-12 22:50) 

お名前(必須)

性犯罪についてですが、うちの刑務所は何故かピンクが態度が大きかったらしいです。
ついでに工場も場所によって平和。

ピンクだと拘置所や刑務所の移送のときに、性犯のハンコみたいのが書類で見えたような気がします。
何人かで移送になったりしたら結局周りにわかるような気がします。特にどの工場も衛生係が気づいたりします。
あとは改善指導で作業抜けると結局バレます。

私は小◯生の性犯罪でしたが、隠すのも面倒なので周りに話しました。ドン引きされました。オヤジも笑ってましたが。
仮釈放は他の罪名よりやはりよくないです。
全くなしの人が普通でした。

by お名前(必須) (2019-02-12 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。