SSブログ
SSブログ

刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話ししています。

貢がせるイジメに続き「シャリあげ」をご紹介しています。

刑務所のイジメの王道、ド定番ですが、実はダメージがデカいんです。


前回は、まさかの健康診断で「激太り」でバレるというお話を
刑務所のイジメ(14)・・・健康診断でシャリあげがバレる?
にて、詳しくご紹介しました。ぜひご覧ください。

「シャリあげ」はイジメられる方にとって、ツラいことだらけです。

精神的に追い詰められるのはもちろん、肉体的にも、かなりツラいんです。

空腹はホントにツラいですが、それが続けば健康を損なうという恐ろしさも・・・


また、殴る・蹴るの暴力と違い、バレにくいので延々と続く、終わりのないイジメ

刑務官様に泣きついたところで、「メシをあげた」ということになり、自分まで懲罰

八方塞がりの地獄状態。ずーっと「シャリあげ」されているのが一番平和という矛盾


そんな理不尽な世界を、今回はKさんの実例で見ていただきたいと思います。

まずは「シャリあげ」されるまでのプロセス

刑務所では、どうやらかすと「イジメられっ子」となってしまうのか、のお話です。


1.40歳のオッサンがイジられる
Kさんは40歳の日焼けしたオッサン。気弱で無口の「刑務所に向いていない」人です。

建設関係の仕事をしていた、とか、面倒見てくれる兄貴がいる、とか言うのですが、

見た目は、いつも額にハンカチを当て、頭下げまくっているダメサラリーマンです。


そんなKさん、最初から「イジメがあるらしい」雑居に入れられました

その雑居は、年齢もバラバラ。20代2人、30代2人、40代2人の計6人。

部屋長は「少年刑務所上がり」の20代のイケイケがやっていました。


実は懲役期間中に27歳に達すると、達年と言い、成人刑務所に移送されるんです。

このパターンで、少年刑務所から成人刑務所に移送されてきたのがこの雑居の部屋長。

彼は少年刑務所という、イジメもしきたりもエゲツない世界で鍛えられています


こんな部屋長の雑居は、少年刑務所でやっていた「しきたり」を持ち込むんです

すべてがメンドくさく、やり過ぎ

当然イジメも多く、理不尽のかたまりで、ロクなことがありません(笑)


ウマく付き合えば、若い人はオモシロいのが多く、退屈な毎日を楽しませてくれます。

しかし、一度嫌われ、目を付けられてしまうと、最悪です。

「少年刑務所」の彼らは、手加減を知らないのか、嫌がらせ・イジメもハンパない


Kさん、大変な雑居に入りましたが、その控えめな態度ではじめはウマくやってました。

しかし、雑居では退屈なので、先輩たちが根掘り葉掘り、過去を探ってきます

訊かれたくないこと、言えないこと、構わずグイグイ聞いて、答えるまで許しません


「オイ、K!オメェって、シャバで何やってたの?」

「今回パクられたのって、何やらかしたんだよ?」

「地元どこ?ガラ受けいるの?」


こんなのは初日の質問。序の口も序の口。

犯罪の手口、余罪、女性関係まで、イジれそうなところは、しつこく訊いてきます。

実はこういう質問に上手に答えるのが、イジメられるか、無事やれるかの分かれ目


「シャリあげ」に限らず、あらゆるイジメにつながる重要な場面です。

だから、新入りの1カ月は毎日がテストのようなもの・・・

ここでうまく答えて、受け流して、イジメられないポジションを築かないとダメです。


ところがKさん、オモシロいことを言うワケでもなく、ヘラヘラしているだけ

「オイ、K!オレたちが訊いてんだから、質問に答えろや!」

先輩たちは徐々にイライラし始め、はぐらかすKさんを許さなくなってきました。


しかし、Kさんはこの返事です

「いやぁ、それはちょっと・・・」

最悪。0点の返事。イジメ決定です



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)


↑↑懲役生活は何といっても本がありがたい!楽天ブックスはこちらからどうぞ↑↑

2.ダンマリはイジメの始まり
「いやぁ、それはちょっと・・・」

先輩からの質問に対する答えとして、これは地雷。NGワードであります。

先輩に対し「オメェらには言えねぇ」と上から目線の感じを与えてしまうんです。


こんなもん、シャバでは相手にされなくなるだけですが、ここは刑務所。

Kさんが質問に答え、謝るまで、イジメてやろう、と怒らせてしまうんです

「すみませんっ。それだけは勘弁してくださいっ」と謝る方がマシかもしれません。


では、どういう受け答えをすれば、先輩たちを怒らせずに済んだのか?

ベストの答えなどありません。

わかるのは「これだけはやめておけ」という答え方・・・


①すぐにめくれるウソでのごまかし

②見栄、虚勢、大ホラのフカシ話

③過去の自分の自慢話


まぁ、シャバでも一緒ですが、懲役たちは驚くほどウソつきますから(笑)

「懲役たちの話は8割がウソだと思って聴け」なんて、よく言われますが

私の実体験の感想は「9割5分がウソだと思って聴け」です・・・


話を戻すと、Kさんは懲役6年「何をやったのか」については決して言わないんです。

おそらく自分の犯罪がバカにされる、イジメのきっかけになる、と思っていたハズ。

だから、先輩たちの「事件に関する質問」には、どうしても答えませんでした


言わないと、余計に知りたくなるのが、懲役たちのお約束

「オレたちには、言えねぇってのか?」

「Kのくせに、隠すなんて、生意気じゃね?」

「許せねぇな。しゃべるまで根性たたき直してやるか?」

「アイツ、背中に墨入れてるくせに、ビビってしゃべれねーとか、笑える」

「こうなったら、実家の住所までしゃべらせて、出所したら行ってやるか」


もう、入れ墨とか実家の住所だとか関係ないことまで持ち出して、盛り上がってます。

先輩たちは、しゃべらないことにムカついていますが、同時にとっても嬉しそうです。

それは、ヒマつぶしが出来る「Kさんイジメ」というイベントが決定したからです。


どーでもいいことで怒りだし、ヒマつぶしにイジメようとするのが、刑務所の懲役

また、Kさんの「何でも言うこと聞きます」的な見た目が、かえって裏目に出ました。

ホイホイ言うこと聞きそうなのに、肝心なことは言わない・・・ムカつく!


よし、ちょうどいい、ヒマつぶしにイジメてやるか・・・

そんな軽い感じで、刑務所の懲役たちのイジメは始まります。

そのレベルは、小学生と同じ

質問の受け答え一つとか、ささいなことがイジメのキッカケとなるんです


とりあえず、Kさん、イジメられっ子決定。

次回、Kさんがエゲツない「シャリあげ」をされるお話を続けます。


雑学・豆知識 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へにほんブログ村
↑↑ランキング参加中です。クリックしていただけると、感謝感激、生きる希望が湧いてきます。

債務整理や任意整理の相談はおしなり法律事務所


↓↓出所後もカードは必需品。だったら使いやすい楽天カードはこちらからどうぞ↓↓



↑↑差し入れには本が一番。お得で節約できて、出所後に助かる楽天ブックスはこちらから↑↑



↑↑とりあえず手持ちのおカネで手軽に始められるFXがおススメ↑↑
nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 11

にらお

いつも拝見させてもらってます。
次回が楽しみです!
いつ頃でしょうか?
by にらお (2018-07-18 05:04) 

お名前(必須)

いつも楽しそうに刑務所の理不尽を書いておられますね。
by お名前(必須) (2018-07-18 21:36) 

忍者福島

懲役6年は結構な罪のような気もします。
が、よく考えたら、刑務所の中では周りも犯罪者なんでメンツも有ったもんじゃないという気もするのですが・・・
隠したくなる気持ちもわからんでもないですが、刑務所の中では、自分の罪もまわりとのコミュニケーションつーるとして活用するくらいじゃないとダメなんですね。
by 忍者福島 (2018-07-18 23:17) 

きりたんぽ

忍者福島さん、こんにちは。
コメントをくださりありがとうございます。m(_ _)m

刑務所にブチ込まれ、周りは同じ受刑者ですから「メンツ」などあったモンじゃないと思うのですが、違うんですよ…
何よりもメンツを重んじる方たちばかりです(笑)。

刑務所生活、中でも他の受刑者との人間関係は「微妙な距離感」が大切です。近づきすぎず、離れすぎず。
コレに失敗すると、イジメられたり、モメごとに巻き込まれたりして、ツラい刑務所生活になってしまいます。

またコメントをお待ちしております。
いつもお読みくださり感謝です。

by きりたんぽ (2018-07-22 10:09) 

忍者福島

刑務所にもメンツあるんですか(苦笑)
なんか本当に社会の縮図が刑務所にありますね・・・
by 忍者福島 (2018-07-23 19:58) 

NONOMI

猛暑で受刑者が死亡、のニュースを見て考えました、、この猛暑で扇風機だけとは、かなり辛い。刑務所の生活は暑さにもイライラが増しますね。クーラーで快適というのも刑務所に戻りたくなる人が現れそうで考えものですが、、、。

by NONOMI (2018-07-27 00:36) 

わかば

はじめまして、いつも読ませていただいています。
私はとあることで東京拘置所まで行ったことがあるものです。

今年の猛暑のニュースを見るたびに、世話をしてくれた
年下の房長や、同室だった人たちは暑さで大変だろうなあと思うのでした。

私は、刑務所には行きませんでしたが私以外の人たちは
刑務所に行ったはずなので。。。



by わかば (2018-08-10 09:20) 

親子丼

私なら、いじめられるな。
by 親子丼 (2018-08-11 17:48) 

きりたんぽ

NONOMIさん、コメントありがとうございました。
拘置所、刑務所に入ってしまった以上、自分の身は自分で守らなければならないと思います。
とは言え、舎房にいる時間帯は、暑さに対してロクな対策はできません。
せいぜい水を飲むか、うちわであおぐか、です。
(独居は扇風機もありません)
古い拘置所・刑務所は、カーテンもなく、モロに直射日光が入ってきますので、今年の暑さではさすがにやられそうです。
by きりたんぽ (2018-08-13 02:23) 

きりたんぽ

わかばさん、はじめまして。
コメントをくださり、ありがとうございます。m(__)m

暑さも大変ですが、寒さも大変でした。
私個人の感想では、寒さの方がツラかったです。
手指も、足指もしもやけになりました。

皆さまが無事に出所されることを祈るばかりです。
またコメントをお待ちしております。
by きりたんぽ (2018-08-13 02:26) 

000573

お久しぶりです。
受刑者にも面子はありますね。

ただ、自分はコンビニでパクられた間抜け万引きでしたのでこんな小額で刑務所だろ?笑えるだろ?と、ネタにしていましたね。 

今年は暑いですが、刑務所は風通しがいいのでそこまでは…やはりキツイのは冬です。 治らないしもやけ、入浴で必死に患部をマッサージする…思い出しても辛いです。シャバでは夏の方が辛いのですが。
by 000573 (2018-08-13 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。