SSブログ
SSブログ

刑務所でのカネにまつわる話(10)・・・貯金できないヤツは出所できない? [カネ]

1.勝手に使えない「作業報奨金」
刑務所の「カネ事情」について、お話ししています。

懲役の作業にも、給料にあたる「作業報奨金」が出ることはご紹介しました。

その金額は驚くほど少なく、最初の1年は使わずに貯めても、2万円ほど。


「出所後の社会復帰に役立てる」目的でいただけるのは、ありがたいのですが・・・

あまりに少額過ぎて、家を借りるのはもちろん、ケータイも買えないかも・・・

実は作業報奨金には、もう1つ、驚くべき「落とし穴」があるんです。


結論から先に言うと、「もらった作業報奨金は好き勝手に使えない」んですが・・・

「好き勝手に使うと、出所が遅れる」

つまり、作業報奨金を勝手に使うと、仮釈放に影響してしまうんです。


どーして、こんなことが起こるのか?

実は、作業報奨金には「仮釈放の条件に関わる」暗黙のルールがあるのです。

そんなコト、先に言ってくれよ!


まず、作業報奨金に関しては「自由に使えないルール」があります。

「オレが働いて、もらったカネだ!どう使おうが勝手だろ!」と言いたいですが…

作業報奨金はあくまでも「社会復帰のためのカネ」という位置付けなんです。


そんなコトは、刑務所に入った当初の説明にはなかったのですが・・・

「生活のしおり」という「懲役のトリセツ」に、何となく書いてあるんですよね(笑)。

(ちなみに「生活のしおり」は舎房に置いてあり、いつでも読める)


そのルールは、あまり知られていないマニアックなモノなんですが・・・

最初のうちは「もらった作業報奨金の1/2以上は使ってはいけない」

貯まってくると「貯めた作業報奨金の1/3以上は使ってはいけない」

と言う・・・


つまり、自動的に「スッカラカン」を防ぐシステムとなっているワケです。

そもそも「カネにだらしない」ことが原因で、刑務所に来ている人もいます。

ですから、「ムダづかい防止」のこのシステムは、官の細やかな配慮とも言えます。


ところが、もう1つ「誰も知らない、教えてくれない」しきたりがあるようで・・・

それは「作業報奨金は減らし続けてはいけない、貯めないとダメ」ということ。

ちゃんと貯めていないと、仮釈放の面接で引っかかってしまうのです。


自分のカネだからと景気よく使っていると、最後に思わぬしっぺ返し!!

まさかの「仮釈放の面接」という受刑者にとって一番大切なイベントの時に来るとは!

「カネを貯めていないと、仮釈放が認められない」というまさかのデカいダメージ!


使ってしまって、ほとんど貯めていない・・・では、出所が遅れるんです。

ここぞという時に、足元をすくわれる「思わぬ落とし穴」

後半、詳しくご説明しましょう。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(1)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(9)・・・懲役作業でいくら稼いでいるか? [カネ]

刑務所での「カネ事情」について、お話ししています。

刑務所では、ホントのところ、どれくらいカネがかかるのか?

刑務所では、給料にあたる「作業報奨金」は、どれくらいもらえるのか?


前回まで、出て行くカネ(支出)、入ってくるカネ(収入)についてご紹介しました。

支出については
⇒「刑務所でのカネにまつわる話(3)・・・刑務所の給料「作業報奨金」
収入については
⇒「刑務所でのカネにまつわる話(8)・・・懲役生活はどれくらいカネがかかるのか?
にて詳しくお話ししました。ぜひこちらもご覧ください。


建前は「刑務所では1円もかからない」ことになっていますが、それはキビシイ!

刑務所から支給される「官物(かんぶつ)」だけでは、イジメにあう可能性も・・・


出所後、手持ちのカネがゼロだと困るから、と作業報奨金が出ますが、スズメの涙。

使わずに貯めても、1年で2万円、2年で6万円と、これまたキビシイ!

身寄りがなければ、あっという間にホームレスの恐怖です・・・


「犯罪して、ブチ込まれているんだから文句言うな!」

「税金で喰わしてもらってるんだろ?生意気だ!」

一般の方はそう思われるのが、当然だと思いますが・・・しかし、


受刑者って、いくら稼いでいるかご存知でしょうか?

ホントにタダ飯喰わせてもらって、税金の無駄遣いをしているんでしょうか?

統計ではない、具体例で「受刑者たちの稼ぎ」を、お話しします。


1.懲役作業の売り上げはいくら位?
受刑者たちが毎日「懲役」として働く「作業」は、大きく2つに分かれます

作業の細かいご紹介は後日にしますが、①経理作業 と ②生産作業 の2つ

経理作業とは、炊場、洗濯、営繕など、懲役たちの生活を支える作業。


実際に「カネを稼ぐ」のは生産工場(作業)の方になります。

受刑者の8割ほどは、この生産工場で懲役作業

基本的に誰でもできる「単純作業」「流れ作業」がほとんど


イメージとしたら「内職」を刑務所でやっている、というのが多いです。

もちろん木工、革工、洋裁、などの本格的なモノもあります・・・

刑務所内で企画して、オリジナルブランドとして売り出すモノもあります


今回は、話を単純にご紹介したいので、外注の「生産作業」について話します。

仕事を受注し、納期に合わせて出荷するのは、シャバと何も変わりません。

受注する作業は単純なものが多く、ほとんどが孫請けやそれ以下


ここでは、私のいた工場を例にとって、ご紹介しましょう。

受刑者の人数は、およそ50人

作業は大きく3種類。組み立て、検品といった専門知識のいらない単純作業


1日7時間ほどの作業時間、土日休みの1ヶ月で20日間

変動はあるものの、1ヶ月70万円前後の売り上げでした。

年間で800万円~900万円の売り上げ・・・


これって、多いのか?少ないのか?

そして、やはりタダ飯食い、税金の無駄遣い、なのか?

後半、この数字を分析してみます。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(8)・・・懲役生活はどれくらいカネがかかるのか? [カネ]

刑務所での「カネ事情」について、お話ししています。

建前では「懲役生活は1円も使わずに生活できる」ことになっています

たしかに、食費、光熱費、家賃はすべてタダ


衣服は決められたモノしか着られず、下着でさえ与えられます。

最低限必要な日用品は「官物」で与えられ、買う必要がありません。

しかし、それはあくまでも建前。


ホントに官物だけで済ます「完全ゼロ円生活」の受刑者は、ほとんど見ません

いくらカネがないと言っても、最低限のモノを自腹で買う人が大半

ゼロセンの人も、スズメの涙ほどの作業報奨金を使って、日用品を買っています。


ハブラシ、タオル、ボールペン…

やはり、この3点くらいは自腹で購入しないと不便が多いようです。

余裕があるなら、シャンプー、石けんも欲しいところ・・・


ガマンすれば何とかなる!とは言うものの、少しばかりはカネを使うのが現実的

では、懲役生活ではどれくらいのカネがかかるのか?

平均の想定金額、どケチの場合、ミエ張りの場合・・・と考えてみたいと思います。


1.どれくらいカネがかかるのか?
刑務所で、カネをかけられるところは、およそ3つ

①衣服

②日用品

③書籍


平均的な受刑者の「出費」を、かたよった経験による、独断で算出してみました。

まず結論から、平均でどれくらいカネを使っているか?

1ヶ月平均1,500円(①衣服+②日用品)


その「最低限のモノを自腹で買う」内訳は・・・

チリ紙:300円 石けん:200円 ハブラシ150円 歯みがき粉:250円

切手代:328円 便せんなどの文具代:300円

コレだけで、もう月1,500円


ただ、1年で2万円あれば、最低レベルの生活はできるということ。

しかし正直、「最低限のモノを自腹で買う」生活はしんどいです。

だから、もうちょっと必要なモノを自腹で買おうか・・・となると

さらに1ヶ月当たり倍近くのカネが必要になりそうです。


シャンプー、タオルなど、しばらくもつモノ:月当たり200円

一度買ってしまえば、かなりの期間もつモノも考慮しますと・・・

下着、くつ下、防寒着、運動靴、サンダル、電池式ヒゲ剃り…などが挙げられます。


参考までに、およその値段を示すと

シャンプー:300円 タオル:150円(3ヶ月に1度は買うペース)

シャツ:700~800円 パンツ:500~600円 くつ下:500~600円


刑務所では洗たくがいい加減なので、すぐに汚れ、傷んでしまいます。

周りの者たちを見ても、1年もたせれば、相当ガンバった!

シャツは半年、パンツは1年で、3着はお取替えしたいところです。


防寒着(刑務所ではメリヤスと呼ぶキルティング素材):上下で5,000~6,000円

運動靴:2,000円~5,000円

サンダル:1,500円

電池式ヒゲ剃り:4,000円

これらは一度買ってしまえば、出所までもつモノも多いです。


刑務所で買える品物は、指定のモノしか買えず、ほぼ定価なので、かなり割高

その品質の割には、かなりのムダ金を使わされる感じです。


これらをかなりザックリした計算にて、1ヶ月当たりに換算すると・・・

下着代:1ヶ月600円くらい

その他日用品:1ヶ月600円くらい


最低限の1,500円と併せると、1ヶ月2,700円くらい欲しいところ

年間にすると3万円超

コレが安いか、高いかは、判断がムズカシイところです。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(7)・・・カネを使わない人たち [カネ]

1.刑務所ゼロ円生活はキビシイ
刑務所での「カネ事情」について、お話ししています。

今回は支出、「刑務所で使うカネ」について、ご紹介するつもりなんですが・・・

やはり刑務所でも、カネがある方が快適に生活できるのはシャバと同じなんです。


「刑務所では一円もカネ使わなくても、生活できるだろ?」

「刑務所に来てまで、カネ使っているんじゃねぇよ!」

そう言われるでしょうが、カネを使わないとなると、不便で、立場も悪くなります。


たしかに、家賃、食費、光熱費、すべてタダ

最低限の日用品なら「官物」が支給され、事足りてしまいます

まさに「官物で済ますゼロ円生活」が、可能ですが、相当なガマンが強いられます。


刑務所でのカネにまつわる話(2)・・・「官物」で済ませて0円生活
にて、官物だけで生活するのは、相当キビシイことをお話ししました。

冬の寒さにも、薄っぺらい官物の衣服でガマンしなければダメ

石けんやチリ紙、ハブラシなど最低限必要なモノも、ケチケチ使わないとダメ

娯楽や教養となる雑誌や本は一切買えず、ヒマを持て余し、時間を無駄遣い


出所後の就職なんかを考えると、書籍も買わないのは「情報弱者」へ一直線

浦島太郎状態になってしまい、シャバへ適応できません

そう考えると、カネを使わないでいるダメージの方が、明らかにデカい!


さすがに「完全ゼロ円生活」をしているのは数人しか、お目にかかりませんでした。

が、「カネは使わない(使えない)」と、準ゼロ円生活をしているのは多かった!

ハブラシ程度の最低限の日用品を買うだけの「準ゼロ円生活」は、2パターン


①貯めまくる「どケチ」

②ゼロセン(ゼロ銭)

今回は、この「刑務所でかたくなにカネを使わない人たち」をご紹介します。


2.貯めまくる「どケチ」
シャバのどケチは「カネ持っているクセにどケチ」のパターンが多いですが、

刑務所のどケチは「カネがないからどケチ」というパターンがほとんどです。

カネは持っているんだけど、使いたくないから貯めている、というのはいません。


全然カネはない、でもカネがないことを周りにバレたくない・・・

つまり、「ショボいくせに見栄っ張り」

だから、ほとんどの人が「シャバでのオレはスゴかった」と自慢しますね(笑)。


周りからすれば、官物ですべて済まそうとしている時点で、誰も信じませんが

こういうヤツは必ず、尋ねてもいないのに、自分から「シャバのオレ」を語ってくる

残念なことに、成功体験がないから「金持ちなオレ」の話にリアリティーがない。


「シャバでは年収2,000万、都内マンションに、外車、カネ持ってた」とか

「シャバでは会社経営して、何人も使っていた」とか、

シロートにもわかりやすい「ホラ話」をウンザリするほどするのがお約束。


「じゃあ、どうして今、そんなにムキになってカネ貯めてるの?」と尋ねると

「出所後に、被害弁済するカネを貯めているんだ」とか

「被害者に申し訳ないから、カネを使わないでいるんだ」とか・・・


どうも腑に落ちない、スッキリしない、キレイごとの答えしか返ってきません。

聞いている者は「どうせシャバの話は全部ウソなんだろ?」と思っていますし、

「正直にカネがないから、カネ貯めているって、言えばいいのに」と笑ってます。


「カッコいいオレ」と思っているのは、本人だけ

どケチのヤツらのパターンはお決まりなんで、誰もその話を信じちゃいません。

どケチは刑務所では信用されません

だってホラ吹きなんだもん


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(5)・・・カネの恨みと男の嫉妬は恐ろしい [カネ]

刑務所での「収入」についてお話ししています。

今回は、懲役たちのセコくて、ショボいカネの話をさせてください。

1円でも多く欲しい、金持ちに見られたい、なりふり構わぬ行動がトラブルの元。


たかが数百円の差を嫉妬して、イジメに発展したり・・・

一日でも早く出所したいがために、なけなしのカネを寄付してみたり・・・

人間って、追いつめられると、こんなにみっともない?というお話です。


1.日給30円差の「高給取り」
前回は「作業報奨金」という、シャバで給料にあたるカネをご説明しました。

この作業報奨金は「等工」と「ヅケ」により、金額が決まります。

それを決めるのは、工場担当の刑務官様


とくに「ヅケ」は刑務官様の気分次第の「独断」

嫌われると減らされるし、好かれれば大幅アップという、実は不平等

刑務官様の「お気に入り」になりたくて、オッサンたちが日々ゴマすりします。


コレを「ヅケ取り」と言いますが、毎日やらなくてもカネがアップする方法が2つ

1つは、指導補助(作業の班長など)、計算係、衛生係に任命されること。

責任ある作業なので、イキナリはなれず、刑務官様に相当気に入られないとダメ。


もう1つは「配食係」に任命されること。

これは3度のメシを配膳し、配り、片づける役目なんです。

コチラも刑務官様に気に入られないと指名されませんが、新人でもなれちゃいます


メシなので、1日3回、365日休むことなく、作業をしなければならないんです。

休日だろうが、関係ナシ。1食につき30分は時間をとられます。

メンドくさいわ、時間をとられるわで、人気がないんですねぇ


さらに、メシゆえに「少ねぇ」とか、すぐに文句を言われ、つめられます。

過去にシャリあげなど「メシのトラブル」を起こしたヤツにはやらせません。

そんなことがあり、やりたがらない、できるヤツが少ない、という変わった作業。


「配食係」は1つの工場で3~5人くらい任命され、その分「作業報奨金」も出ます

1食30分計算で1日90分の「時給」が出ますが、ホントにごく少額

1日20~30円、1ヶ月で700~800円にしかなりません。


年中無休、みんなが働かない時間に働かされ、こんなショボいカネ・・・

盛り付けや量の文句を言われ、気をつかいまくり、ホント疲れます

しかし、嫉妬するアホが必ずいるんです


「なんだ、アイツ!報奨金をたくさんもらいやがって!」

―――オイオイ、たかが1,000円にも満たない金額じゃないかよ・・・

やはり、刑務所。ほとんどキ◯ガイのクレーマー!


働きたくないけれど、一円でも多く欲しいヤツ・・・

他人が自分よりカネを多くもらっているのが許せないヤツ・・・

こういった「がめついヤツ」から強烈に嫉妬されるんです!


人がゆっくりしている間、メシの準備、後片付けをして、働かされ・・・

正月も関係なく、1日3回、時間を潰され、その額は1ヶ月700~800円

それを「高給取り」と嫉妬されるんですから、たまったもんじゃない!!


「作業報奨金たくさんもらいやがって!」と、文句を言われ、

「なんでオレじゃなくて、オマエが配食係なんだよ」と、からまれ

「アイツが配食係はオカシイ。引きずりおろしてやろうぜ」と、いやがらせ。


この流れで、何人もの懲役仲間が引きずりおろされ、泣きを見たでしょうか。

ホント、食べ物とカネの恨みは恐ろしい

そして、男の嫉妬も恐ろしい。まして懲役たちの嫉妬はキ◯ガイです


たしかに「配食係」を2年も3年も続ければ、数万円にはなります。

しかし、文句を言われ、いやがらせをされ、割に合わない!

作業報奨金を1円でも多く欲しいから、と配食係に飛びつくのはおススメできません


配食係は周りの嫉妬をかわせる、ある程度ベテランになってから・・・

やはり、刑務所では「目立たず、淡々と」が一番です。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(4)・・・「ヅケ取り」で給料アップ [カネ]

3.作業報奨金は平等ではない!
前回、刑務所でも給料にあたるおカネがもらえる話をしました。

それが「作業報奨金」で、それぞれ時給が決まっています。

懲役作業をすると、受刑者ごとの「等工」というランク付けに従い、支払われます


カネがもらえる、と言っても、その額はホントにショボいもの!

月給は800円から始まり、最初の1年働いて2万円ちょい

3年働いて、手を付けず貯めておいてようやく、10万円を超える程度!


刑務所で懲役作業しながら、おカネをもらえるのはとてもありがたいのですが・・・

それにしても、少額過ぎて笑っちゃうレベル。

冗談の通じない人であれば「ナメてんのか!?」と、殴られるような金額です。


今回は、そんなショボい「作業報奨金」にまつわるお話をご紹介します。

実は作業報奨金は、同じ等工でも、人によってかなり金額が変わるんです!

それは、工場の担当の刑務官様しだい。カネも刑務官様が決めちゃうんです。


4.オヤジのヅケが欲しい!
毎月の給料にあたる「作業報奨金」、これは刑務官様が決めているんですが・・・

刑務官様のお考え次第で、3割減らされたり、7割も増えたり、相当な差が出ます!

なぜこんなことが起きるかと言うと、受刑者には「成績表」があるんです。


担当の刑務官様が「評価システム」で受刑者一人一人を採点し、これでカネも決定。

①作業成績

②作業態度

この2つの項目で、刑務官様の完全な主観で、評価をつけられるんです。


前回の記事で「等工」という時給のランク分けシステムをご紹介しましたが・・・

こちら「等工」は、作業の経験期間によって決まるランキング。

今回の「作業成績」「作業態度」は、完全に刑務官様の独断のモノなんです!


①作業成績とは、能率、品質、努力、安全、取り扱いの項目でチェックし、採点。

この採点により、作業報奨金が上は7割増、下は5割減までされちゃう!

これだけで作業報奨金が、他人と3倍以上の開きになる、恐ろしいシステム。


②作業態度とは、協調、自発、勤勉の項目でチェックし、採点。

こちらはダウンこそないものの、作業報奨金が上は3割増までアリ

この2つを合わせて、基本給的なモノに、割増・減額がされるワケです。


だから作業成績7割増+作業態度3割増=10割増、つまり2倍もあり得るし

懲罰喰らって、作業成績5割減なら、作業報奨金が半額になっちゃう恐れも!

地味にエゲツない計算方法なんです!


ということは、刑務官様に嫌われただけで、もらえるカネが減らされ

反対に刑務官様に好かれれば、もらえるカネがガッポリ増えるワケで・・・

刑務官様の気分と印象で、もらえるカネがまったく違ってくる!


1円でも多くカネが欲しい受刑者たちは、作業報奨金を割増でアップさせたい

そのためには①作業成績、②作業態度の点数を稼ぐのが一番手っ取り早い。

この点数を稼ぐため、必死に刑務官様にゴマすりをするんですね(笑)。


コレを刑務所では「ヅケ取り」と言いまして・・・


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所でのカネにまつわる話(3)・・・刑務所の給料「作業報奨金」 [カネ]

1.刑務所でも給料はもらえる!?
刑務所では「カネは一切かからない」という建前になっています。

食事は与えられるし、衣服は与えられたモノしか着られません。

最低限の日用品も支給され、「官物」ですべてが事足りてしまいそうです。


現金など要らないようにも思えますが・・・

しかし、現実はカネを一切使わないというのは、相当キビシイ話を前回しました。
(「刑務所でのカネにまつわる話(2)・・・「官物」で済ませて0円生活」をどうぞ)

そのため、実は刑務所にも「給料」にあたるカネが支給されます


これを「作業報奨金」と呼んでいます。

毎日の懲役作業への「給料」として、刑務所からカネがもらえるんです。

まさか、刑務所に来てカネがもらえるとは思わなかった!


「どうして犯罪者にカネ(給料)をやる必要があるんだ!」

「税金で食わせてもらっているクセに、さらにカネなんて生意気だ!」

そんな善良な市民からのお怒りの声が聞こえてきそうです。


たしかにおっしゃることはごもっとも、お怒りも当然かもしれません。

しかし、懲役作業に対し、一円の報酬も与えず、そのまま出所させたらどうでしょう?

手持ちのカネ、貯えがある者なら、何とか生きていけますが・・・


受け入れる家族も住居もなければ、その日のうちに、たちまち孤立です。

カネがなければ、素っ裸で放り出されたのと同じ

今の日本では何もできません。たった一日でホームレス決定


仕事に就くにも、仕事先までの交通費が必要です。

マトモな仕事に就こうと思ったら、住所、連絡先、スーツの1着くらい必要ですし

採用うんぬんで連絡のための「ケータイ」も持たないとダメです。


とりあえず仕事をさがすにも、結構なカネが必要だというのに、所持金ゼロでは・・・

カネも身寄りも知識もなければ、就職など夢の話、生活保護もムリ、とたんにピンチ!

取るべき道は3つに追い詰められちゃうと思うんですよね・・・


①ホームレス

②飢えて死ぬ

③犯罪してカネや食い物を得る


③は最悪です。でも、追い詰められたらこう考えるからこそ、再犯が起きるワケで

世の中のためにも、追い詰められての再犯は、ゼッタイに避けたいところ!

ですから「作業報奨金」で、少しのカネを与えることを大目に見て欲しいのです。


他人に迷惑を掛けないためにも、出所者に仕事を与え、働かせるのは大事です。

社会復帰、就職までの間のわずかなのカネを、懲役作業で稼がせてやってください。

とは言っても、この「作業報奨金」、ビックリするくらい激安です。


後半、どのくらいもらえるのか、作業報奨金に関してお話しします。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感
広告スペース
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。