SSブログ
SSブログ

ある日突然逮捕されたら(6)・・・パトカー、護送車って? [逮捕]

普通に生活をしていたら、パトカーに乗るということは、ないですよね?

まして、護送車には乗るわけがありません。

今回は、逮捕されたらもれなくついてくる、パトカーと護送車のお話です。


1.パトカーでの護送
パトカーに乗ったことはあるよ、という方は結構いらっしゃると思います。

交通違反で反則キップを切られた時に乗った、とかでしょうか?

内部の構造は別のサイトに譲って、パトカーでの護送の方法をお話しします。


まず、パトカーで護送されることは、おそらく逮捕時の1回だけでしょう。

自宅や勤務先で逮捕され、警察署に連行される時しか、パトカーは使わないハズです。


手錠をはめられ、後部座席の真ん中に座らされます。

この時だけは、今後護送時には必ずつける腰縄をつけずに、護送されます。

その代わり、狭い後部座席の左右に警察官が2人ガッチリとはさみます。


ただでさえ狭いのに、後ろに3人は身動きが取れず、護送の意味にかなっています。

シートは黒の合成皮革張り、ツルツルしています。

つまり、身動き取れないわ、シートの座り心地は悪いわ、で車酔いしそうになります。


この時の車内は、刑務所の仲間たちに聞いても、会話はほとんどないようです。

「これで、お前は当分外に出てこれないぞ」 とか

「捕まらないと思ったか?お前の人生も終わったな」 など

ポツリポツリと刑事からイヤミを言われるのが、残りのパターンのようです。


逮捕のショックで頭はパニックになり、何も聞き取れない状態ではありますが・・・

これから厳しい取り調べが始まる前の、つかの間の「嵐の前の静けさ」でしょうか。


↓やせるには刑務所が一番!でもタイホされずに手軽にやせたい人のために…(無料)

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


不良債権なモノたち③・・・身の程知らず?でした [逮捕]

前回は、支払いに苦しめられる、税金、年金についてお話ししました。

今回は明るく?人生での大きな買い物、「マイホーム」と「クルマ」です。


といっても、夢のある話ではありません。

逮捕され、収入もゼロになり、こいつらが重くのしかかってくるお話しです。


3.マイホームは賃貸に限る?
マイホームは、持ち家の方がいいのか、賃貸の方がいいのか、悩ましいところです。

雑誌にも、「賃貸と分譲、どちらが得?」なんて特集がよく組まれていますよね。


私見ですが、逮捕され、刑務所に行く人間にとっては、「賃貸」の方が有利でしょう。

もちろん、ローンの支払いも終了し、完全に自分の所有というなら、話は別です。


まず、逮捕されると、ほとんどの人が、収入ゼロになります。

そして、弁護士費用、損害賠償金、示談金・・・事件に関する大出費があります。

さらに、税金、年金、保険料の支払い・・・


そして、妻と離婚すれば、支払いに追い打ち+財産ガタ減りです。

それは、慰謝料、子供の養育費、財産分与・・・一度にそして長年に渡りお金が出ます。


離婚だなんて、と思いたいですが、残念ながらこのパターンは多いです。

となると、苦労して手に入れたマイホームのローンがとても払えません。

結局、手放すことになります。


買い手がつけばいいのですが、条件悪いと安く叩かれて、ローンだけが残ることに・・・

でもその点はご安心を。

住宅ローンには最初から保険が掛かっているので、払わなくても何とかなるようです。

(もちろん、家は手放すことになりますし、将来制限もつきます)


涙ぐましいのは、ローンが払えない→手放す→競売にかけられるパターン

せっかく子どもが苦労して買った家を何とか取り戻そうと、親御さんが頑張るのです。


これは、競売にかけられると、その家は市場価格よりかなり割安で売り出されます。

その安くなったところを狙い、親御さんの財産をつぎ込み、子のために取り戻す・・・

何ともいい話じゃないですか?


しかし、条件が良い物件だと、狙っている業者もあり、入手するのが困難だとも。

それと比べりゃ、賃貸、アパート暮しは、気が楽です。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


タグ:借金 返済

不良債権なモノたち②・・・男のステイタスが! [逮捕]

いつも読んでいただきありがとうございます。

今回は、逮捕され外界から隔離されてしまうと、「足を引っ張るモノ」特集です。


普段は自慢の、「男のステイタス」だったものが

一転、不良債権になるのです。

売れねーわ、カネがかかるわ、扱いに困るわ、で家族を巻き込み、悩ませます。


1.市民税
自分は、これが一番アタマ来ました。

ご存知でしょうが、税金の額は、前の年の収入を基準にして決められます。

逮捕されても、役所からの請求は、稼ぎがあった頃の額を基準にしてきます。


ということは、無職、収入ゼロ、にもかかわらず、税金は高いまま

役所は、逮捕されたことなど、考慮してくれるはずもありません。

季節ごと4回払いで、容赦なく取られます。


これが、働いている頃は難なく払えていたのに、とってもキツイ!

まとめて10万単位で、お金が消えていきます

カネが出て行くことばかりで、1,000円ですら払うのが惜しいのに・・・


「収入ゼロなんだから、どうにかならんのか?」と翌年、還付請求しました。

役所に請求すれば、次の年に戻ってくる、という話を聞き、楽しみにしていました。

ところが!実際は払った額の1/4しか戻って来ませんでした。何だよ!


こっそり、ヘソクリにしていたのが、そのまんま消えてしまいました。

というわけで、市民税など税金支払い用に、貯金を別にしておいた方がいいです。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


タグ:年金 税金

不良債権なモノたち①・・・墓場まで持って行きたかった [逮捕]

皆さんは、万が一逮捕されて、自分の持ち物すべて押収されても大丈夫ですか?


ある日突然、持ち物が取り上げられ、調べられ、他人の知られたところになる・・・

「絶対に大丈夫!」と言いきれますか?

恥ずかしいモノ持っていませんか?


確認を求められたり、返却されたりするので、家族にはバレるんですよ!

奥さん、ダンナ、子ども、親・・・わかっちゃっても、その後フツーにいられますか?


そんな私は、大変なことになりました(笑)。

今回から、何回かに分けて、
逮捕されて後に残すと面倒なモノ
をご紹介します。


1.写メは破壊力抜群です
スマホが主流となり、ますます気軽に写真を撮れるようになっています。

ケータイからの写真撮影が、カメラでの撮影と遜色がないほどきれいに仕上がります。


んでもって、女性をパシャパシャ撮ったり、写メを送ったりしてもらうことも多いかと・・・

別に違法行為でなくても、事件と関係がなくても、これが面倒なことになります。


多くの事件で、ケータイは押収され、何か証拠がないか、余罪がないか調べられます。

ケータイにたくさんの画像があると、これも一つ一つ調べられます。

「こいつは誰だ?」 「どんな関係だ?」

根掘り葉掘り、訊かれます。


事件が女性がらみのモノだと、大変です。

キャバクラのお姉さんの営業用の写メでも、いちいち訊かれます

誰か覚えていない。名前もわからん。・・・ホントなんですが、信じてもらえません。


一番マズいのは、捜査の一環として家族や彼女にそんな写メを確認されることでしょう。

エッチなお友達や不倫相手だった場合、また一つ違う爆弾を抱えることになります。

ここから女性関係がボロボロと家族にバレて、家庭崩壊した人もいました。


後生大事に、異性とのヤバい画像は残しておかない方がいいですよ。

自業自得と言われればそれまでですが・・・


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


ある日突然逮捕されたら⑤・・・運命の朝(後編) [逮捕]

前回に引き続き、逮捕当日の模様をお話しします。

こっ恥ずかしい話ですが、どうか笑ってやってください。


【逮捕の朝・後編】
4.ガサ入れって、意外と雑?
自宅に戻ると、玄関でまず「記念撮影」。ガサ入れ開始の証拠写真です。

そして玄関前で、とうとう「逮捕状」が目の前に突き付けられます。


「えー〇時△分、~~の容疑で逮捕」・・・逮捕状の文面なんか頭に入って来ません。


ここで手錠をかけられると思いきや、ガサ入れの立ち合いのため、まだおあずけ。

いいか、勝手に動くんじゃねぇぞ。俺たちが、いいぞって言ってから動くんだ

刑事たち6人がズカズカと中に入ります。


もうその後は、めちゃくちゃです。

引き出しという引き出しを開け、袋の中はすべてひっくり返し、目的のものまで一直線。

冷蔵庫まで開けなくていいだろ?隠すようなものもないんだけど・・・


「あったぞ!」PCやデジカメを発見すると、大喜びです。そして写真撮影。

まぁ、欲しかった証拠の品もあったからいいんでしょうが、かなり手当たり次第です。

賢い容疑者なら、うまく隠したり、直前に壊したりできちゃうな、と思っちゃいました。


ちなみに、浴室とトイレ、洗濯機周りは、まったくノーマーク。

もし、ここに隠す奴がいたら、見つからないだろ?大丈夫か?と心配しました(笑)


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


ある日突然逮捕されたら④・・・運命の朝(前編) [逮捕]

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、時間をさかのぼり、逮捕された日のことをお話しします。


以前、「逮捕された時に、まず何をすればいいか」というお話しはしました。

たくさんの人が、逮捕された時の様子を語っていますが、自分も話させて下さい。


ドラマと「同じじゃん!」という所もあれば、「全然違う、ウソ!」という所も

皆さんに笑って読んでいただければ、私の魂も成仏できるというものです(笑)。


【逮捕の朝】
1.小さな車に男がぎゅう詰め
マンションを出たところの路地に、いつもは駐車していない黒の小さな乗用車が・・・

あれ、こんなところに車が停まっているなんて、不自然だな?と思いつつ歩きます。


その小さな車の中には、目つきの鋭い男4人が体を丸めてぎゅうぎゅうに乗っています。

何かこっちをジロジロと見ているよ、気持ち悪いなあ、とイヤな感じがしました。

横を通る際、目が合います。向こうは私を見て、明らかに驚いています。


あ、これはなんかやばいぞ!」・・・一瞬にして鳥肌が立ちました。

カツアゲに遭った時も、車で事故って死にそうになった時も、この感覚はありません

動物的な直感が、経験したことのない危険を察知しました。


人間というもの、良いことのカンは働かないが、悪いことのカンは働くというもの。

案の定、車の中から、目つきの鋭い男が慌てて降りてきました。


バタバタバタっ!

おい、お前、ちょっと待て!

私の第一の人生最後に聞いた言葉でした。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


ある日突然逮捕されたら③ (本人ができること) [逮捕]

今回は逮捕されてから、本人が早めに手を打っておくべきことをお話しします。

逮捕後マニュアル」とでも言いますか、

お役に立てば幸いです。


弁護士をつけるということは初回に申しあげました。

初日、二日目は警察署で取り調べを受け、検察、裁判所にも連行され、忙しいです。


ただでさえ、不安と混乱でパニックになっているというのに、

これから打つべき手を、落ち着いて考えるヒマがありません。

事態が少しでも良い方向に進むよう、時間を見つけてやりましょう。


①事件の概要を紙に書いておく
弁護士に自分の事件の内容を知ってもらい、的確な対策を立ててもらうために必要です。

「面会した時に、話せば済むじゃねえかよ」と思うかもしれませんが、

相手にわかるように、かつ詳しく話すことはムズカシイ。

その上、時間がかかります。


弁護士はあなただけを担当しているわけではありません。

混乱させないためにも、確認しやすくするためにも、紙に書いてお渡ししましょう。


②連絡先を把握しておく
事件にもよりますが、ケータイを証拠品として一時的に押収されることが多いです。

今どき、多くの人がケータイ・スマホにしか連絡先は入れてなくて、

紙の手帳や、自宅のメモに連絡先を別に残しているという人は少ないハズ。


となると、ケータイ・スマホがないというのは致命的。

職場、友人、力になってくれそうな知人、場合によっては被害者関係に

連絡を取りたくても、どうにもなりません。


今後、証拠・証言で助けられるかもしれませんし、

示談のカギを握っているかもしれませんし、

連絡先をゲットして、弁護士に頼み、できるだけ早く連絡を取りたいところです。


取り調べの際、頭を下げ、なんとか

ケータイの中に入っている電話番号、メールのアドレスをメモさせてもらいましょう。

「示談の交渉、証人について、弁護士に連絡を取ってもらう」と言えば、断れません。


書いたメモは、「宅下げ」という形で弁護士に渡すことが出来ます。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


ある日突然逮捕されたら② (家族ができること) [逮捕]

前回、逮捕されてしまったら、まずは家族に連絡を取ること、

そして、早急に弁護士をつけ、来てもらうことが何よりも重要

というお話をしました。


しかし、家族が連絡をもらっても、頭が真っ白、パニックになると思います。

「んなこと言われても、留置場ってどこにあるの?」

「警察署に行けば、面会させてくれるの?」

次に何をすればいいのか、わからなくなってしまうかもしれません。


そこで今回は、家族が面会に行く際、覚えておいた方がいいことをお話しします。


警察署(留置場)への面会
①面会は平日(月~金)しか受け付けない
どんな事情があろうとも、土日、祭日は面会させてくれません。

なお、おおよそ9時から16時までのようです。

時間は15分程度。短いです。


話すことをまとめて、メモにでもしておきましょう。

ぼやぼやしていると、あっという間に終わります。


②1日1組しか面会できない
午前中に家族、午後は職場の同僚、といったような1日に2回以上の面会はできません。

一度の面会で同席できるのは3人まで

力になってくれそうな知人が面会に来るならば、家族は譲るなど事前の対応が必要です。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


ある日突然逮捕されたら① [逮捕]

みなさん、はじめまして。きりたんぽと申します。

逮捕→拘留→公判→実刑→刑務所(受刑)を

一通り経験してきた者として、皆様のお役に立てればと思います。


前置きはさておき、

もし突然逮捕されてしまったら

どうすればいいんでしょう?


ほとんどの人は、初めての経験だと思います。

適切な行動をしないと、お金と時間はもちろんのこと、仕事、家族まで失いかねません。


私はパニックになって、しかるべき動きをとれませんでした。

ま、自分が犯罪を犯したのが悪いのですが・・・とは言え、

この最悪な状況をこれ以上悪くしないためにも、できることはあります。


1.逮捕の時は突然に「朝、自宅で」
「朝一番に自宅に」逮捕しに来る、このパターンが多いようです。

もちろん、職場に来られてしまう場合もあります。


逮捕状を見せられ、読み上げられ、逮捕

そして、すぐさま、自宅を家宅捜索「ガサ入れ」です。

ここで警察は次から次へと、証拠品の押収など手続きを進めていきます。

当然あなたの今日、明日の生活などには配慮してくれません。


2.最低でも職場には電話連絡を
まず最低限、職場など連絡をしておかなければならない人を警察官に伝え

電話をかけてもらいましょう

自分ではもうかけられません。


これをしておかないと、職場に迷惑がかかるのはもちろん、後始末が大変です。

逮捕されても、起訴されなければ無罪放免となり、何事もなく社会復帰もできます

入院とかマトモな理由でごまかし、無断欠勤しなければ、つじつまを合わせられます。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


広告スペース
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。